So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

スエヒロボウル

スエヒロボウルは徳島市南末広町にある「徳島県で唯一の老舗」ボウリング場です。イオンモール徳島に併設されているように見えますが、イオンモールが開店したのは今年(2017年4月)であり、スエヒロボウルの方が歴史が古いのです。
DSCN7929.JPG
DSCN7930.JPG
時は折しも、日本がボウリングブームの真っ只中の1972年、前身の「スエヒロプラザボウル」が1フロア50レーンのボウリング場として開業したのが始まりでした。私が人生初のマイボールを作ったのも、「スエヒロプラザボウル」です。
img001.jpg
2014年に通り一つ東に移転し、2フロア32レーン(2階と3階に各16レーン)の「スエヒロボウル」としてリニューアルして現在に至ります。ちなみに、「スエヒロプラザボウル」の跡地にイオンモールができ、「ジャスコ」の跡地がイオンモールの立体駐車場になっています。1階はSEGAのゲームセンターとなっており、結構賑わっています。
DSCN7931.JPG
ボウリング場へのエレベーターや階段はゲームセンターの奥にあり、ひっそりしています。
DSCN7932.JPG
2階フロアの様子です。
DSCN7934.JPG
約25年振りにスエヒロボウルを訪れてびっくりしたのは、徹底したバリアフリー化です。受付からボウラーズベンチだけでなく、
DSCN7952.JPG
ボウラーズベンチとアプローチの段差もなく(黒く見えるのはゴムです)、
DSCN7936.JPG
更にボウルリターンも通常より低い位置にセッティングされています。
DSCN7949.JPG
一般ボウラーには低く感じるかもしれませんが、車椅子のボウラーや子供高齢者ボウラーには大変喜ばれるでしょう。また、段差がないのでボールキャリーを持ち込むのにも苦労することはありません。

駐車場はイオンモール徳島と共用のため、1000台以上あります。但し、ボウリング場への階段及びエレベーターは建屋の西側(イオンモール側)にあるので注意して下さい。東側からボールキャリーを引いて1階のゲームセンター内を移動するのには、ちょっと違和感を感じました(笑)。

自動車の場合は勿論、イオンモール徳島を目指せばOKです。徳島駅前から専用バスも出ていますので、全く問題ないでしょう。

徳島県のボウリング場は老舗の「ダイヤレーン」(JR佐古駅前)が昨年惜しまれつつも閉場して以来、「スエヒロボウル」、「ラウンドワン」(徳島市万代町四丁目)と「ぽっぷ・ジョイ石井」(名西郡石井町)の合計3店舗だけになってしまいました。娯楽の多様化に伴い入場者数が減少しているそうですが、ボウリングはたった一人でも「完全な競技」ができる数少ないスポーツです。皆さん、是非ボウリング場に足を運んでみて下さい。

改訂履歴
R0 2017/07/17 初版

ノーミス!

これまで、1ミスは何回かあったのですが、ようやくノーミスを達成することができました。7フレーム目のベビースプリットにはヒヤッとしたのですが、運良くコンバートできました。

まぐれがここまで続くと恐ろしいものです。
DSCN7822.JPG

改訂履歴
R0 2017/07/01 初版

徳島ラーメン放浪記<その43>

第43回は徳島市国府町の「くろすけ かまだ」です。比較的最近開店したお店ですが、本格的な徳島ラーメンを提供するお店です。
DSCN7637.JPG
ラーメンのメニューは「中華そば」のミニ、小、大のみです。これにトッピングバラエティーがあります。サイドメニューには「とんトロ豚丼」、「とり唐マヨ丼」、「とり唐揚げ」があります。
DSCN7638.JPG
「中華そば」の大です。茶系の濃厚スープが特徴です。
DSCN7644.JPG
営業時間は11:00~14:00(LO)と17:00~20:00(LO)で、定休日は水曜日です。
DSCN7643.JPG
因みに2017年のゴールデンウィークの後半は5/4~5/7まで無休のようです。
DSCN7645.JPG
駐車場は店の敷地内に10台以上のスペースがあります。
DSCN7648.JPG
鉄道最寄り駅は徳島線の「府中(こう)駅」です。何というか、まあ、難読駅名です。「府中駅」(南口しかありません)を出て県道232号線を道なりに進むと、途中から県道206号線に変わりますが、そのまま北へ進みます。程なくして県道30号線に出ますので、ここを右折して東に進むと店に着きます。

バスの場合は徳島駅前から「竜王団地、平島東(不動経由は不可)」または「石井循環線(左回り)」に乗車し、「日開(ひがい)」で下車して下さい。バスを降りて少し西へ進むと「日開郵便局」がありますので、ここを左折します。200m程行くと県道30号線に出ますので、ここを左折すると直ぐに店に着きます。

自動車の場合は徳島市中心部から田宮街道(県道30号線)を西へ進んで下さい。四国霊場第17番札所「井戸寺」を過ぎると右側に店があります。というより、店の隣の「ほっかほっか亭」の看板の方が目印として分かりやすいかもしれません(笑)。
DSCN7647.JPG

改訂履歴
R0 2017/05/04 初版(訪問同日)

徳島ラーメン放浪記<その42>

第42回は徳島市八万町の「大陸屋」です。徳島には珍しい担々麺専門のお店です。
DSCN7628.JPG
DSCN7635.JPG
担々麺のメニューは「担々麺(汁ありと汁無し)」、「肉ごつエスニック風 担々麺」、「黒ゴマ担々麺」です。「担々麺」は辛さが「強、普通、弱」から選べます。替え玉をすることもできます。サイドメニューには「ギョーザ(6ヶ)」、「焼豚チャーハン」、「マーボー豆腐」、「そばめし」などがあります。
DSCN7634.JPG
「担々麺(汁あり) 辛さ:普通」です。普通に「担々麺」と注文すれば汁ありになるようです。
DSCN7632.JPG
「ギョーザ」です。
DSCN7633.JPG
営業時間は11:00~15:00(月、火)、11:00~20:00(水、木、金、土、日)で、元日を除き年中無休です。食べログには不定休と記載がありましたので、来店の際は一応確認して下さい。
DSCN7629.JPG
駐車場は店の裏側に3台分あります。この内、2台は店が入っているビルの直ぐ裏に隣接してあるのですが、残りの1台分は同じ駐車場内のビルからちょっと離れた場所にありますので、ご注意下さい。
DSCN7626.JPG
鉄道を利用する場合は牟岐線の「文化の森駅」が最寄りです。駅の直ぐ南側の県道203号線を文化の森方面へ西へと進むと「共立病院」の案内看板があります。この病院をランドマークに土手(県道203号線)を下り、「大坪団地(公務員社宅)」を左に見て国道438号線方面へ北へ進むと店があります。一つ手前の「二軒屋駅」から国道438号線を通った方が分かりやすいかもしれません。

徳島駅からバスを利用する場合は、「市原(55号経由は遠回りになります)」、「しらさぎ台」、「佐那河内方面(仁井田西、神山高校。何れも嵯峨経由は除く)」行きに乗車し、「市原(いちはら)」で下車して下さい。バス停から少し国道438号線を南へ進むと「フタバ」、「平岡米穀店」のある信号交差点に差し掛かりますので、ここを左折すると店があります。

自動車の場合、同じ徳島市内からでも国道438号線を使用するのであれば、上述のバスを利用するのと同じ経路で比較的簡単に来店できますが、国道55号バイパスからは分かりにくい場所にあります。一つのルートですが、国道55号バイパスの「大野橋北詰」交差点を「文化の森」方面(県道203号線)に西進します。「文化の森」を過ぎると国道438号線に出ますので、ここを徳島市内方面に北進すると「フタバ」と「平岡米穀店」のある交差点に差し掛かります。ここを右折すれば店に着きます。県道から「共立病院」を目指すよりちょっと遠回りですが、この方が分かりやすいと思います。
DSCN7627.JPG

改訂履歴
R0 2017/05/03 初版(訪問同日)

徳島ラーメン放浪記<その41>

第41回は阿南市向原町の「ひばり食堂」です。ラーメン好きの友人に教えてもらったお店です。
DSCN7606.JPG
DSCN7608.JPG
店内に入ると、何とメニューがありません。メニューらしきものは店の外壁に書かれています。ラーメンのメニューは「中華そば」のみのようです。
DSCN7615.JPG
基本的に食堂なので、「おかず」をショーケースからとって、「ごはん」や「うどん」、「中華そば」を組み合わせて注文する客が多いようです。
DSCN7607.JPG
「中華そば 大」です。「徳島ラーメンという言葉」が世に出る以前から、元々徳島で食されていた懐かしい昭和の味がします。
DSCN7611.JPG
駐車場は店の横に2台分、店の前の道路を挟んだ所に3台分くらいあります。
DSCN7616.JPG
鉄道の場合、最寄り駅牟岐線の「阿南駅」です。キハ185型の特急「むろと」も停車します。阿南駅東口からフジグランの横を通って北へ向かうと県道23号線に出ます。この県道をひたすら東へ2km程度歩くと店に着きます。

阿南駅からバスを利用する場合は、徳島バス阿南(阿南バス)の「淡島海岸」行きに乗車し、「向原(むかいばら)」で下車し、そのまま県道23号線を進むと店があります。本数は余り多くないようですので、時刻表を確認して下さい。

自動車の場合は、国道55号バイパスを阿南方面に進み、那賀川と桑野川を渡った先の「西路見(さいろみ)」交差点で県道23号線へ東進します。そのまま県道を進むと店に着きます。

改訂履歴
R0 2017/05/02 初版(訪問同日)

徳島ラーメン放浪記<その40>

第40回は徳島市沖浜東二丁目の「ラーメン工房 風」です。沖浜の東西の通りでなく、南北の通りにあるので見逃さないように注意して下さい。
DSCN7587.JPG
DSCN7586.JPG
徳島ラーメンは茶系の「ラーメン」と白系の「支那そば」の2種類があり、その他にも「みそラーメン」、「塩ラーメン」、「カレーラーメン」などがあります。一品料理やご飯もの、セットメニューも充実しています。
DSCN7574.JPG
DSCN7575.JPG
「支那そば」です。
DSCN7581.JPG
「みそラーメン」です。
DSCN7583.JPG
長崎ちゃんぽん」です。麺には細いタイプが使用されています。
DSCN7585.JPG
「餃子」です。
DSCN7582.JPG
営業時間は11:00~23:00、定休日は火曜日です(食べログより引用)。

鉄道の場合、最寄り駅は牟岐線の「二軒屋駅」ですが、二軒屋駅が西口しかないだけでなく、当駅から東方面は路地が入り組んでいて大変わかりにくいです。スマホをお持ちの方でしたらGoogle Mapsを利用するのが良いでしょう。

徳島駅からバスを利用する場合は、徳島市営バス乗り場から「南部循環線 左回り」、「山城町」の各方面行きに乗車し、「ふれあい健康館」で下車して下さい。

自動車の場合は、国道55号バイパスの「吉村内科小児科」がある交差点を「徳島文理大学」方面に東進します。右側に「クリナップ 徳島営業所」がありますので、ここを右に曲がると店があります。
DSCN7588.JPG

改訂履歴
R0 2017/05/02 初版(訪問: 2017/05/01)

黒ちゃん

「黒ちゃん」は徳島秋田町一丁目で40年以上続く、超老舗の焼肉ホルモン焼きのお店です。開店5分後で満席になることもありますので、来店の際はご注意を。
DSCN7566.JPG
黒毛和牛にこだわったメニューが並びます。
DSCN7567.JPG
生ビールはアサヒ スーパードライです。
DSCN7573.JPG
焼き台はガスを用いています。
DSCN7568.JPG
秘伝のタレです(味噌、醤油ベース)。
DSCN7569.JPG
塩タンです。
DSCN7570.JPG
ホルモン、上ハラミ、上カルビです。
DSCN7572.JPG
肉を焼く煙の香りが堪りません。
DSCN7571.JPG
営業時間は18:00~26:00(平日)、18:00~23:30(日・祝)で、定休日は月曜日です。条件付きですが、予約することも可能です。店内はカウンターのみ12席です。

最寄りの駅は牟岐線の「阿波富田駅」、バス停は「紺屋町(こんやまち)」がありますが、徳島駅から歩いても15分くらいですので、散歩がてらに歩いては如何でしょうか。

駐車場はありませんので、紺屋町地下駐車場か近くのコインパーキングを利用して下さい。

改訂履歴
R0 2017/05/01 初版(訪問: 2017/04/30)

徳島ラーメン放浪記<その39>

第39回は徳島市八万町の「○虎(まるこ)」です。以前は「3の3」があった場所ですが、「3の3」が県道136号線沿いに移転した後にできたお店です。小松島市の「猪虎」の系列店とのことです。
DSCN7156.JPG
ラーメンのメニューは「中華そば」と「チャーシュー入り」の大と小のみです。トッピングは各種あり、サイドメニューには「めし」と「チャーシュー丼」があります。
DSCN7151.JPG
テーブルに置かれたアイテムです。
DSCN7152.JPG
今回は、「中華そば 大」に「煮たまご」をトッピングしました。茶系のスープにチャーシューが載ります。麺は中細のストレートのものが使用されています。
DSCN7154.JPG
エチケットアイテムとしてティシューが置かれています。
DSCN7153.JPG
営業時間は11:00~15:00、17:00~21:00で、売り切れ次第終了です。定休日は水曜日です。なお、2016年~2017年の年末年始は12/31~1/2の間は営業していなかったようです。駐車場は店の前、店の東側に合わせて10台分くらいあります。
DSCN7157.JPG
徒歩の方は鉄道もしくはバスが利用できます。鉄道の場合は最寄り駅はJR牟岐線の「文化の森駅」からアクセスできます。牟岐線は1時間当たり概ね2本程度ありますが、特急列車は通過です。

バスの場合は徳島市営バス乗り場から、「法花(ほっけ)」、「とくしま動物園」、「八多」、「五滝」、「渋野」、「大久保」の各方面行きに乗車し、「法花大橋」で下車して下さい(徳島バス委託路線もありますので、乗車するバスが徳島バスの場合があります)。「園瀬川」の北側の県道203号線を東に進むと店があります。なお、「文化の森駅東」バス停からは至近ですが、ここを通過するバスは1日に3本しかないのでお勧めできません。

自動車の場合、徳島駅方面からは国道55号バイパスを南進し、「大野橋北詰」交差点を右折すると店に着きます。なお、国道55バイパスは片側2車線ですので、予め内側の車線を走行下さい。

改訂履歴
R0 2017/01/03 初版(訪問同日)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
2017年、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、毎年恒例の初詣は「日峰神社」です。
20170101_011748769_iOS.jpg
20170101_011539099_iOS.jpg
徳島市と小松島市の間に跨がる日峯山の山頂付近にあります(神社の名前と山の名前で漢字が違います)。
20170101_011908189_iOS.jpg
20170101_011944103_iOS.jpg
神社の駐車場からは、南側に小松島市内が、北側には徳島平野が一望できます(ちょっと木が邪魔ですが…)。
20170101_011928442_iOS.jpg
20170101_012003335_iOS.jpg
おみくじは「小吉」でした。「大吉」だった昨年より厳しい査定が下りました。

続いては、四国霊場第19番札所「立江寺」です。
DSCN7146.JPG
ご本尊は「地蔵菩薩」で、地元の人からは「立江のお地蔵さん」として親しまれています。
DSCN7148.JPG
本堂です。
DSCN7149.JPG
大師像です。
DSCN7150.JPG
皆様にとりまして幸多き年となりますよう、お祈り申し上げます。

改訂履歴
R0 2017/01/01 初版

キスケボウル

毎度おなじみの早朝ボウリング、今回は松山市宮田町にある「キスケボウル」です。
DSCN7050.JPG
「キスケボウル」は複合アミューズメント施設「キスケBOX」の3階にあります。JR松山駅と伊予鉄道市内線(路面電車)の目と鼻の先にある交通の便が良いボウリング場です。
DSCN7069.JPG
ボウリング場以外に、天然温泉、麻雀、カラオケ、パチンコ、エステや岩盤浴、ダーツ・ビリヤード、スポーツクラブ、コインランドリー、ゲームセンター、ネットカフェ、カルチャースクール、託児所、スーパーマーケットまで揃えています。更に、マクドナルド、ラーメン、うどんなどの飲食店も充実しています。
DSCN7072.JPG
このボウリング場で職場のボウリング大会が催されたのがボウリングを再開することになったきっかけなのです。

1フロアで44レーンあり、2017年愛媛国体のボウリング会場にもなっています。
DSCN7051.JPG
DSCN7068.JPG
全レーンがプラスチックレーンです。
DSCN7052.JPG
なお、このボウリング場には「岩田行生プロ」が所属しており、プロショップもあります。
DSCN7055.JPG
今日も頑張って6ゲームを投げます。

1ゲーム目。第6フレームまでなかなか1番ピンを狙えません。第7、第8フレームでダブルが出て、何とか130ピン台を確保。
DSCN7062.JPG
2ゲーム目。9ピンカウントの後のスペアがなかなか取れません。ストライクのおかげでスコアが稼げました。
DSCN7063.JPG
3ゲーム目。7マークが取れ、150ピン台にアップ。
DSCN7064.JPG
4ゲーム目。やはり9ピンカウントの後にスペアが取れません。惜しくも140ピン台を逃してしまいました。
DSCN7065.JPG
5ゲーム目。第1フレームを投げたところ、1投目が勝手にガターになっていました。修正が面倒なのでそのままに。
DSCN7066.JPG
6ゲーム目。何と何と!ダブルが2回出ました。170ピン台までに届きました。
DSCN7067.JPG
ちなみに、1階にあるラーメン店「おが多」は複合レジャー施設にありますが、このラーメン店を目当てにわざわざ訪れる人がいるほどの本格的なラーメンを提供しています。
DSCN7070.JPG

改訂履歴
R0 2016/12/04 初版
前の10件 | -